スペシャルカラーデータの作成方法

プリンパがお勧めするスペシャルカラー(ホワイト、ゴールド、ネオンピンク)印刷のデータ作成方法についてご案内いたします。 Illustratorソフトがあれば比較的簡単にデータ制作を行うことができます。

Illustrator(推奨)、Photoshopで作成する場合

スペシャルカラー(特色)印刷のデータはIllustratorでの作成を推奨しております。Illustratorを利用すると通常のカラーと特色部分が複雑な場合でも比較的簡単にデータを作成することができます。
Photoshopでのデータ作成方法はIllustratorとほぼ同じとなります。

  • 「特色版」レイヤー作成する
  • 「特色版」レイヤー作成する

    「特色版」レイヤーを作成し、スペシャルカラーを印刷するオブジェクトをまとめて配置してください。 また、特色版は最上位レイヤーか最下位レイヤーに配置してください。
    Photoshopの場合、レイヤーを統合しないようにしてください。

  • 特色オブジェクトを「K(モノクロ)」で作成する
  • 特色オブジェクトを「K(モノクロ)」で作成

    スペシャルカラーで印刷するオブジェクトをK(モノクロ)1色で作成します。
    印刷する際に特色版にあるK(モノクロ)で作成されたオブジェクトをスペシャルカラーに置き換えて印刷します。
    モノクロ+特色印刷で、データ上モノクロと重なり作業しづらい場合は、K版をC版もしくはM版で作成していただいて構いません。(1版で作成されていれば問題ありません)

  • 特色オブジェクトを「K(モノクロ)」で作成する
  • 特色スウォッチの使い方が分かる方は使用していただいて構いません。その場合、スウォッチの名称をゴールド印刷の場合「GOLD」としてください。(その他white、pink) カラーモードはCMYKでカラーは何色でも構いません。(左図参照)

    特色スウォッチを使用する場合、特色版レイヤーに分ける必要はありませんので複雑なデータを作成する場合にお勧めです。

  • スクリーンショットを作成する
  • 出力見本を作成

    出力見本(スクリーンショット)を作成して実データと同封してご入稿ください。 出力見本は実際の仕上がりイメージ(用紙色やスペシャルカラー部分)が分かりやすいように作成していただくとトラブルが少なくなるのでお勧めです。(左図参照)

    ただし、実データには用紙色等を配置しないでください。データ上にあるものはすべて印刷されますので意図しない仕上がりになる場合があります。

PDF、画像データの場合

PDFや画像データでも特色印刷を行うことができます。ただし、データを分ける必要がありますので注意が必要です。 データの作成が難しい場合は、有料ですがプリンパで調整することもできますのでお問い合わせください。

  • カラー(モノクロ)のみのデータ作成する
  • カラー(モノクロ)のみのデータ作成する

    特色部分を除いたデータを作成します。ファイル名は分かりやすいように「カラー.pdf」などにして保存してください。(特色1色印刷の場合、この作業は必要ありません)

  • 特色のみのデータをK(モノクロ)で作成する
  • 特色のみのデータをK(モノクロ)で作成する

    特色部分のみをK(モノクロ)1色で作成します。
    名称は分かりやすいように「特色.pdf」などにして保存してください。また、カラーデータと特色データは必ず同じ大きさのサイズで作成し、重ねて一致するようにしてください。(背景は透過させる)

  • 特色のみのデータをK(モノクロ)で作成する
  • 実際に印刷作業を行う場合、カラーデータとゴールドデータを重ねて印刷します。ゴールドデータはK(モノクロ)で作成されていますがゴールドに置き換えて印刷いたします。(左図参照)

  • スクリーンショット作成
  • スクリーンショットを作成

    出力見本(スクリーンショット)を作成して実データと同封してご入稿ください。 出力見本は実際の仕上がりイメージ(用紙色やスペシャルカラー部分)が分かりやすいように作成していただくとトラブルが少なくなるのでお勧めです。(左図参照)

    ただし、実データには用紙色等を配置しないでください。データ上にあるものはすべて印刷されますので意図しない仕上がりになる場合があります。

Officeデータ

プリンパでデータを作成します

Officeデータの場合は、プリンパが最適なデータを作成いたしますので特別な作業は必要ありません。 入稿する際は、データ内のどの部分を特色で印刷するか分かるようにご指示ください。
作業後、お客様へ確認用のPDFを送付いたしますのでご確認ください。

サンプルデータのダウンロード

各データ作成ソフトにおける実データサンプルと制作ガイドを作成いたしました。データ作成前に一度ダウンロードしてご確認していただくことをお勧めいたします。

.ai.ai .psd.psd PDF PNG
特色1色印刷 download download download download
カラー+特色印刷 download download download download